イベント情報

玉名市民会館大ホールでのイベント

【その他の主なイベント】

・令和元年9月22日(日) 【スクールバンドコンサート】
・令和元年9月29日(日) 【ぺコロスの母に会いに行く玉名公演】
・令和元年10月6日(日) 【玉名市民芸能祭】
・令和元年10月12日(土) 【ダンスフェスティバル】
・令和元年11月3日(日) 【子ども芸術祭】
・令和元年11月17日(日) 【ハートフルコンサート】
・令和元年11月24日(日) 【玉名演奏者協会定期演奏会】
・令和元年12月15日(日) 【及川浩治ピアノ・リサイタル】
・令和2年1月19日(日)  【玉名市民音楽祭】
・令和2年2月2日(日)  【歌声喫茶~ありがとう玉名市民会館~】
・令和2年2月9日(日)  【生涯学習フェスティバル】
・令和2年2月23日(日)  【森義臣と吹奏楽の集いコンサート】

今年度のイベント プレイバック!

①令和元年6月9日(日) 第7回カラオケ祭 たまなの紅白歌合戦

 (一財)玉名市自治振興公社による自主文化事業で、2年に一度の人気イベント「たまなの紅白歌合戦」。女性の紅組、男性の白組に分かれ、各40組がそれぞれ自慢の歌で競い合い、最終結果はお客様による拍手の大きさで勝敗が決まります。出演者の皆さんはきらびやかな衣装に身を包み、自慢の歌を熱唱しました。また本イベントで初めてのランウェイ(客席3列目まで)を作り、さらにお客様を間近に歌える演出を加えました。
 途中応援団として、「ひまわりてれび」の皆さんや「チコ丸山とゆとり~むダンサーズ」、「青少年ホーム」の講座生も踊りなど披露し会場を盛り上げてくれます。今年は「玉名市民会館」の職員も応援団として、昨年の自主文化事業の「純烈コンサート」で披露した歌と踊りを少しアレンジして披露しました。出演者の約1/3が初出場でしたが、ベテラン出場者に負けず見事な歌と踊りを披露してくれました。最年少8歳~最年長89歳まで年代も幅広く、楽曲もほぼ被らず飽きることのない5時間半でした。
 お客様には終始途切れることなく来場いただきましたので、会場内は常に満席状態でした。誘われてきましたという方も本イベントをご覧になって、「次回は出たい!」という声も多くいただき、職員一同とても嬉しく思います。
 次回は新ホールでの開催を予定しております。会館もきれいになり演出もさらにレベルアップすることを期待して2年後にまたお会いしましょう。


取扱いチケット

  • 令和元年8月9日(金) 潮騒の日~平和と人権~ 蓮池薫氏講演会(ながす未来館)
  • 令和元年8月17日(土)杵屋佐喜・杵屋五助長唄トークコンサート(荒尾総合文化センター)