【4/20更新・コロナ関連】勤労者体育センター及び弓道場の利用について

熊本県リスクレベルが「リスクレベル4特別警報」に引き上げられましたため、4/20(火)より当面の間、県民のみの利用となりました。なお、詳しくは勤労者体育センター(73-5706)もしくは玉名市自治振興公社(73-5107)へお尋ねください。
またご利用条件は県民のみ利用と併せ、今まで通り守って頂きますようお願い致します。
過去の規制履歴は下記のとおりです。ご参照ください。


1/16~緊急事態宣言期間中は20時をもって閉館いたします。(20時以降の使用不可)
→2/9から、22時までご使用になれます。

その他の条件については、下記を改めてご確認をお願いします。

①使用者は熊本県内在住者及び在勤・在学者の方に限ります(団体等の一部に県外の方が含まれる場合は、県外の方のみ使用不可とします)。3/10から、県内のみは解除します。
→4/20から県民のみに規制
②今後の感染状況次第では、閉鎖になる可能性があります。その際、閉鎖に伴う補償等は行いませんので、あらかじめご了承ください。

【守っていただく条件】
①名簿を提出しなければなりません。ご利用、ご予約の前に提出をしていただきます。
②利用日当日の体調管理を行わなければなりません。
③窓は常時開放して使用しなければなりません。
④施設を使用する際は、運動時以外は必ずマスクを着用してください。
⑤手洗いうがい、施設設備をタオル等で洗浄など衛生面に十分注意して下さい。
⑥試合・練習に関わらず、保護者等引率者や見学者はご遠慮ください。(見学者同士の密も避けるため)

【今後について】
①密接密集を避けるため、人数を制限する場合があります。
②多くの団体にご使用いただくため、一度の予約日数を制限する場合があります。
③密集密接する競技は、今しばらくご遠慮ください。
④今後の状況次第では、急遽閉館する場合があります。

2021年01月26日