勤労者体育センター及び弓道場の閉鎖について(8/4更新)

 【8/4更新】

 本日より玉名市の体育施設全てが閉鎖となりましたため、勤労者体育センター及び弓道場も閉鎖致します。閉鎖期間は、「本日8月4日17時以降から当面の間」です。度重なる急な決定で、ご利用者様に大変ご迷惑をおかけします。
 新型コロナウイルス感染症が玉名だけではなく、全国各地で爆発的に流行しております。夏休みやお盆のシーズンとなっており、例年より少ないとはいえ、人の往来が増えると見込まれ、いつどこで感染するかわからない状況になります。

 皆様には日々、より一層の予防等を心がけて頂き、状況が落ち着いた時にはぜひ体育センター及び弓道場をご活用いただきたいと思っております。

 体育センター及び弓道場は無人となりますため、ご連絡は玉名市民会館事務局(0968-73-5107 8:30~17:00土日祝日可)までご連絡ください。

 どうぞご協力、ご理解の程、よろしくお願い致します。

 


 

 【8/3更新】

 熊本県内、また有明保健所管内での新型コロナウイルス感染者が急増していることを受け、勤労者体育センター及び弓道場では、8/3以降の使用条件として常時マスク着用の義務が追加となりました。
 このため、ご利用を継続される方は熱中症等に十分注意していただくとともに、本件で利用を自粛される方は、勤労者体育センター(0968-73-5706)までご連絡ください。


 

 

 厳しい条件を守ってのご利用、まことにありがとうございます。少しずつ条件が緩和しておりますので、体育センターと弓道場の条件を改めてご案内します。
【常時守っていただく条件】
①名簿を提出しなければなりません。ご利用、ご予約の前に提出をしていただきます。
②利用日当日の体調管理を行わなければなりません。
③窓は常時開放して使用しなければなりません。
④手洗いうがい、施設設備をタオル等で洗浄など衛生面に十分注意して下さい。
⑤試合・練習に関わらず、保護者等引率者や見学者はご遠慮ください。(見学者同士の密も避けるため)
【期間によって守っていただく条件】
7月12日までの使用…熊本県民のみ。県大会までは開催可能。
7月14日~7月31日までの使用…都道府県に関わらずどなたも使用可能。全国大会まで開催可能。
8月1日~からの使用…1グループで週2回まで使用可能。またコート数の制限は撤廃。
【大会について、以下の条件を満たせる場合のみとする】
・屋内屋外限らず、観覧席や応援席は使用できない。
・ロビーや休憩スペース、更衣室は原則使用できない。
・会場内は、選手監督及び大会役員のみとする。(保護者等引率は、自家用車や屋外に離れて待機する)
・会場内の関係者すべての名簿を作成し、体調管理を実施する。
・密集とならないよう、試合をするチームのみが会場内に入る。
・主催者が関係者のマスクやアルコール消毒液等を準備し、会場の定期的な消毒洗浄を実施する。
・スポーツ庁感染拡大防止ガイドラインに沿うこと。
・現在、市で行っている対策は継続する。

 

以上のことを守って、今後のご利用をお願い致します。
また、7月分の予約は7月1日(水)から、8月分の予約は7月14日(火)から受付けます。

2020年08月04日