ビジターセンター周辺(登山道・キャンプ場)でイノシシの出没

 小岱山ふるさと自然公園ビジターセンター及び丸山キャンプ場をご利用いただきありがとうございます。
 6月に入ってから現在までで、2件のイノシシ出没情報が入っています。登山やキャンプをされる際は、十分にお気を付けください。
 人に危害を加えるなどの事例にまでは至っておりませんが、これからも出没が増える可能性があります。食べ物を探して、人がいる場所にも出没するようですので、キャンプをされる方は食べ物はテント内に入れておくようにお願いします。

イノシシと出会った場合はどうする?

○あわてず行動すること
イノシシに出会ったら、静かにその場を離れてください。急に走り出したり後ろを向いたりすると、イノシシが興奮して襲ってくることがあるので、なるべく背中を見せないようゆっくりと後退し、その場を立ち去るようにしましょう。

○刺激を与えず興奮させないこと
追い回したり、棒を振り上げたり、石を投げたりしてイノシシを刺激することは大変危険です。興奮したイノシシが向かってくることがあります。たてがみを逆立て、威嚇音を発している場合は、特に注意が必要です。

○不用意に近づかない

イノシシの子(ウリ坊)を見かけても、かわいいからと不用意に近づいたり追いかけたりしないようにしましょう。近くに母親のイノシシがいる可能性があり危険です。また、餌を与えることも、人への警戒心を低下させることになるためやめましょう。薄暗い時に出歩く場合は、鈴などの音や懐中電灯の光などで人間の存在を知らせ、イノシシを近づけない工夫をしましょう。

《玉名市役所HPより引用》
2022年06月20日